お金に関するエピソード

お金の貸し借りに関する話を集めてみました!

返ってこなかった3万円

2014-03-20 01:26:34お金を借りる

大学の時にお金を貸して、3万円ほど戻ってこなかった事があります。

貸した相手はサークルの仲間ではありますが、

友人と呼ぶまではいかず、そこまで深くは付き合っていなかった人です。

貸した時期は大学時代で就職で内定も決まり、

卒業まで暇な時期が続くこともあり、

アルバイトをしてお金を貯めている時期でした。

ある程度続けてお金が貯まった頃に5万円ほど

貸してくれないかと電話があり、その頃はよく会っていたので

多少は渋ったものの必ず返すという口約束の元、お金を貸しました。

その後、3ヶ月ほど経ちましたが、私からは何度か軽く言っていましたが、

向こうからはお金を返す話は一切ありませんでした。

正直、あんまりお金の話を切り出すのは気分の良いものではありません。

この時点で既に返ってくるか心配になっており、その仲間とも今までの

関係とは少し違ったような関係になっていました。

自分が我慢できなくなった頃に電話できつく言ったので、

今はコレだけしか無理と2万円だけ返ってきましたが、

残りの3万円は返ってきませんでした。

自分もさらに突っ込む事はしませんでしたが、

既にその仲間も話すのも嫌になっていたのもその理由です。

後から聞いた話ですと、他の友人にもお金を借りていたとの事でした。

多少痛い出費でしたが、勉強料として払ったと今は思っています。

それ以降、どんな友人にも1万を超えるお金の貸し借りはしないようにしています。

消費者金融をこっそり使う

2014-03-20 01:25:55お金を借りる

私が初めて消費者金融を利用したのは結婚式が立て込んでいて現金がなくなってしまった時になります。ちょうど無計画にお金を使い続けていた時期と友人の結婚式のタイミングが重なってしまって、非常に具合が悪いことになってしまいました。

頼れる親族や知人のあてもなかったので消費者金融を利用する決断をしたのですが、やはり周囲に知られてしまう抵抗感がありました。会社の人に知られると出世に影響がありそうで怖かったのです。

消費者金融を利用するには駅前などの無人契約機を利用するしかないと思っていましたが、実際のところインターネットから申し込みできると調べて知りました。必要事項をネットの所定のフォームで入力するだけで審査にまで持って行けると知り、これなら駅前など人に知られるかもしれないところに出向く必要がないと知って安心しました。申し込み後もすぐに審査結果が表示され、使い勝手は悪くなかったです。ボーナスですぐに返済したので金利も気になりませんし、何かあったらまた頼ってしまいそうです。

キャッシング審査

お金の切れ目は縁の切れ目

2014-03-20 01:25:31お金を借りる

お金の貸し借りで失敗と言えば短大の時に大きな失敗がありました。

当時、付き合っていた彼に車のチューニングをする費用の一部を負担したことがありました。

お金にして2~3万円でしょうか。

今でも結構大きなお金だったりしますが当時は短大生だったので、もっと大きなお金でした。

短大を卒業して、京都の大学へ行くことになり遠距離になりました。

当時は結婚するしないの話もありつつ、でも現実的に今すぐなんて難しい。

今思えば、子供の恋愛です。

結婚したいって向こうが言い始めたことだったのに、遠距離になって同じアルバイト先の人と不倫。

女の勘で遠距離になる前から嫌だと思っていた人とでした。

本当にあっという間に終わってしまいました。

結局、お金も帰ってくることもありませんでした。

別れもキチンと出来ないくらい適当な人だったので、もちろんお金に関しても後始末が全く出来ませんでした。

でも、私にとってはいい勉強になった大事な経験でした。

当時の私にとっては大きな3万でしたが、いい勉強代になったと考えれば安いなあと思います。

 

キャッシング即日について

人にお金を貸す時の心得

2014-03-20 01:25:01お金を借りる

学生時代に仲のいい女友達から2万円でいいから貸して欲しいとお願いをされました。

当時の私にとって、万を超える金額は大金に感じていましたが、どうしても、とお願いしてくるので、断れず貸してしまいました。

仲が良いだけに、他の友人にもこのことは言えず、しばらく話題にも持ちあがりませんでしたが、とりあえず母にだけは、彼女の事情も含め話しました。

「返してくれればいいけどね。人にお金を貸す場合は、返ってこないと思った方がいい。あげるつもりで貸さなきゃダメよ。」と怒ることなく諭されました。

そして、卒業間近にその友人に、「あの時、貸した2万円、返してくれる?」と頼んだところ、「あ、遅くなってごめんね。卒業式が終わったら返すからちょっと待っててね。」と言われました。

やっぱり彼女はちゃんと返してくれるんだ、信頼していてよかった、と思ったのはその時だけでした。

卒業式が終わっても、一切連絡がなかったので、またこちらから催促するような形をとることになりました。

すると、前回と同じように、○○になったらね、○○が終わったらね、と先延ばしするようになり、ついには連絡がつかない状態になりました。

やっぱり、母の言うことは正しかったんだな、と数年後、大人になってしみじみと身にしみました。

人にお金を貸す時は、あげたつもりで貸さなきゃいけないんだと実感しました。

私がお金を借りる時は

2014-03-20 01:24:36お金を借りる

私が独身の頃は給料が安かったので次の給料日まで生活費が足りない事態もたくさんありました。

そんな時は友人からお金を借りるのは抵抗があったので消費者金融からお金を借りる事にしました。

消費者金融といっても色々なタイプがあり何処から借りればよいのか悩んでいると銀行が提供しているカードローンがあると聞いたので、そこから借りました。

闇金のような悪徳な会社じゃないし銀行なら安心出来ると思ったからです。

電話から申し込みして数分後に電話で融資が通り後は書面で契約して専用の口座に振り込みされました、返済もその口座のカードを使って出来るので忙しい私でも忘れずに返済出来ました。

3ヶ月後に全額返済し終わってからもカードは使えるので生活費が足りない時は利用していました。

年に1度審査があり審査が通ると借りれる上限額がアップします。

友人の話になりますが借りれる上限額まで借りてその後の返済に困った話を聞いたので私は本当に困った時だけ利用しようと思いました。

彼氏にお金を貸さなかった理由。

2014-03-20 01:24:05お金を借りる

私には大好きな彼氏がいました。彼は高校生の時につきあっていた人でした。

私が結婚してから、旦那や同居する旦那の親とうまく行っていないことを彼は知っていました。私は彼に愚痴を聞いてもらっていたんです。

でも彼と付き合うようになっていきました。

彼とは月に2度ほど会っていました。ランチしたりデートしたりクリスマスにはプレゼントをもらっていました。

でもプレゼントは要らないと私はいつも言っていました。

彼が借りていたマンションを引き払って、新築の家を買うと言い出しました。

私はもう彼のマンションにいけなくなるのかとショックでした。

私は彼に家を買うからお金を貸して欲しいと言われましたが、それを断りました。

お金の貸し借りで、いい関係がこじれそうで嫌だったからです。

彼は奥さんの実家からお金を借りたと言っていました。

でも借金を断ってから、彼とはあまり連絡がとれなくなりました。

なんだか不思議です。世の中そういうものなのかなと思いました。

ドキドキでした。

2014-03-20 01:23:33お金を借りる

僕がお金を今の奥さんになる人に貸したのは今から5年前。最初は不安でした。

貸した金額は100万円。その頃を奥さんは自治体からの補助金を受けて、地元の工芸品をデザイナーである自分がプロデュースして、新たらしい商品の開発と雇用確保の為の仕事をしてました。ひょんなことからその商品がテレビで取り上げ、新聞で取り上げられ、さらには全国ネットのニュースにまで取り上げられました。理由は海外での人気があったからです。ただ、商品開発までは補助金は出しますが、商品を製作となるとさすがに税金を使う事は出来ない。僕はフリーでアパート経営とトレーダーとして当時はすでに生活していた事もあり、わずかですが余剰資金はありました。なんとかまとまった数を生産するにはあと100万必要と言う話を聞き、半分どぶに捨てる気持ちで貸しました。内心はドキドキでした。運よく商品はすべて売れて、元手以上利益を生みました。奥さんとなったその人はありがとうと言うお礼と共に、利息を10万円もつけて1年後に返してくれました。それからお互いに個人事業主ということもあり仲良くなり、結婚しました。ただ当時のクセでお互いの事業については、お財布も別ということで、今でもちょっと資金援助したりしますが、当時の事を思い出すと、本当にうまく行って良かったと笑います。

人生にはここ一番って時があるので、その時にお金を貸したり、借りたりする事は抵抗がありるかも知れませんが、得るもの大きいと思います。

大好きな親友からのお願い

2014-03-20 01:23:04お金を借りる

3年前、私は1人の友達と毎日のように遊んでいました。

その子とは舞台観賞が好きだったり海外旅行が好きだったりと同じ趣味がたくさんありました。

そして同じ地元だったのでローカルのレストランの話等でもりあがっていました。

ある日、その友達に年下の彼氏ができました。私も一度お会いしたのですがなかなか感じの良いコで最初はすごく自分のことのようにうれしかったです。

ですが、その彼は浮気が耐えなく、また仕事もキャバクラのボーイで安定していませんでした。

友達もだんだん悩み事が増えてきて、でも好きだから離れられないという状況でした。次第に彼の生活費の面倒をみるようになった友達はお金をかせぐために寝る時間をけずって仕事をかけもちしていました。

ある日そんな友達から「妊娠してしまった。おろすお金がないから20万かしてほしい」と電話がありました。

私はすごく悩みました。友達のことを助けたいという気持ちが最初に動きましたが、お金の貸し借りをはじめるとこの親友関係も先がないなと思いました。

その彼とは結局別れて、友達も他の友達にお金を借りれたようで、一見落着でしたが

何年か後に、あのときはごめんね。とあやまってくれました。

私はあのときお金を貸していて、もし返済をきっちりしてなかったら、ということを思うと、

親友だからこそお金に関しては厳しくしていてよかったと思いました。

昔友人にかしたお金

2014-03-20 01:22:35お金を借りる

僕が、社会人になって3年目の話です。当時、仕事しかすることがなく与えられた仕事をきちんとこなし、ごく普通の毎日を過ごしていました。

仕事もだいぶなれてきて、スムーズにこなせるようになり、仕事に余裕が出てきた頃、友人から一通のメールが送られてきました。

「久しぶり、元気??久しぶりに会おうぜ!!」という内容でした。

この時この友人に、学生の頃1万円貸していた事を思い出し、あった時にそのお金を返してもらおうと思い、会うことにしました。

週末、時間をつくり、友人と再開しました。

久しぶりに再会した友人は、最後にあったときより少しやつれているように感じました。

まずは乾杯し、自分の今の現状や、たわいない昔話にはなをさかせました。

だいぶ盛り上がってきたところで、友人の顔が少し真剣な顔になりました。

どうしたんだろとおもっていると、「悪いんだけど、5万円貸してくれない?」

といわました。

びっくりして、少し腹立たしくも感じましたが、理由を聞こうと思い、理由を聞きました。

要約、親の仕事を手伝っていたが、仕事がなかなかこず、経営が厳しい、街金からお金を借りたりして、その取り立てが厳しい。

というようなことでした。

その話を聞いて、自分が昔借りた一万円の話は切り出すことができませんでした。

その頃はお金に余裕もあったので、5万円貸してあげました。

その日は、それで別れほどなくして友人に連絡してみましたが、携帯電話が解約されておりつながりません。

おかしいなと思い、その友人の実家にいってみたら、売家になっています。

その瞬間騙された!!とおもい、友人にお金を貸したことを後悔しました。

今ではお金の貸し借りは一切せず、お金をかしてといってくる人には少し距離を置いて接しています。

なぜ簡単に人を信用してしまったのか、昔の自分がバカのようです。

お金の貸し借りなんて簡単にするな

2014-03-20 01:22:07お金を借りる

私はあるアイドルグループが大好きでした。

追っかけまではいかないけれど、よくコンサートへ行っていました。

今ではテレビやドラマにもよく出ていますが、当時はまだまだでした。

私の周りにはそのアイドルが好きな人がいなかったので、ブログで友達を作ろうとしていました。

最初は全然だったけど、そのうちブログを通じて友達が確かにできました。

やはりコンサートの数を沢山行こうと思ったら、一人では限界があってブログで出来た友達と協力していくことになりました。

ブログで友達なんて無謀って思ったけど、全然大丈夫じゃんって思いました。

一緒にコンサートも行けたし良かったと最初は思っていました。

でも、結局私が立て替えたコンサートの代金は返ってくることはなくて、連絡も取れなくて、仲良くなったと思ったのは私だけだったのだんでしょう。

私が容易く信じてしまったのが最大の敗因だと思うけれどとても悲しくて、やりきれなかった出来事でした。

ブログでの出会いだったけれど、人を簡単に信用してはいけない。

それとお金は例え親友でも、貸し借りって簡単にするものではないんだなあって勉強になった出来事でした。